ワープ2009/07/01

暑くなってきたので布団カバーを変えたいなと思い夏布団を買いがてら神戸のIKEAに行ってきました。妙に鮮やかなブルー・グリーン・濃い目のパープルに目が行ったのですが、よく考えたらこれって最近取り扱いブランドの新色に多い色だな、と。影響を受けているのか気分がそうなのかはわかりませんが、そうだったというだけの話。

部屋の中で1番面積の広い部分の色が変わって気分も一新。蛍光灯の下より間接照明での方が綺麗に見えるのがさすがだな、と思います。ヨーロッパで世話になった人たちは本当に暗い照明で生活してたもんです。ちなみに外国で蛍光灯を見ると、いつもアメリカの入国審査で別室行きになった事を思い出します。「参ったなぁ・・・。」と天井を見上げたら蛍光灯だったのを思い出すんです。

こんにちは。リターン・オブ・ザ・モジュール店主です。深夜の高速をすっ飛ばしていたら途中タイル張りでアーチ状の壁にオレンジ色の光が反射してタイムマシーンかワープみたいだなと思いました。ケミカルブラザーズを聴いていたのですが、テンポにピッタリでギラギラ光る壁が高速で通り過ぎるのは気持ち良かったです。天気が悪かったので、もっと天気が良ければ更に楽しかっただろうな、と。

ま、次は秋の前に何か買いに行くだろうから、その時に期待です。

ワープといえばエイフェックスツイン、オウテカ、バトルスなどのアーティストの作品をリリースしてるレーベルが有名ですが、メルツバウがワープからリリースした時は驚きました。アンビエントミュージックとして認識されているのなら面白い事になったな、と。

IKEAは買いやすい価格というのも魅力なんですが、どういう訳か居心地の良い空間でもあります。カフェスペースでボーっとしていると、海外に居る時みたいなどうでも良い気分になります。朝にシャワーを浴びてビールを飲みながら音楽を聴いて外を眺めている時や、バーで1人ボーっとしている時のような気分ですね。

「あ、買い物しなきゃ!」と思って重い腰を上げるって感じでした。

そういえば、テレビでたまたま見た銀河鉄道999が凄く良かったです。コミック版で読んでいたので知ってるストーリーもあったんですが妙に感動しました。銀河鉄道999のオープニングの映像も線路が左右に揺れたりガクンと曲がる辺りがたまりません。電車に乗っていて気持ち良い光景がちゃんと入ってます。

そういえば銀河鉄道999といえばキャプテン・ハーロックですよ。なんとも男らしいキャラクターが素敵です。そしてハーロックの旗のマークはミスフィッツのダンジグがウォーク・アマング・アスのジャケットでTシャツにしてましたね。さらに言えば999というバンドの話もしたくなり、なんともパンクネタにつなげやすいアニメです。

コックピットという漫画に話をつなげればレシプロ戦闘機に話が逸れてしまうし、もう大変です。スウェーデン話を広げればハードコアや政治・経済の話になってしまいますが。

という事で、この夏は鮮やかに真っ青な布団に包まって寝る事になりました。

コメント

トラックバック