セミも鳴いてるし2009/07/13

先週の土曜日にあったJONGHAライブに来て下さった皆様、ありがとうございました。本当にいろいろな音楽仲間や友人に会えて楽しかったです。時間が経った事と飲んでいた事もあって記憶が薄らいでいますが、とりあえず楽しかったという事と来て下さってありがとうとお伝えしたいなと思います。そして主催者の方や会場の方々、ありがとうございました。

おかげさまで楽しい生活をさせていただいております。

こんにちは。なにやら忙しいモジュール店主です。最近雑務なんかが多くて結構大変です。なので今もブログを更新している場合じゃ無いのですが、明日は休みだし更新しておかなければと慌ててカタカタやっております。

さて、追加追加の売れ線商品も消えてしまい梅雨明け前ながら秋モノの半袖を今か今かと待っている状態ですが、昼間っから音楽談議に花が咲く当店。世代を超えてあのバンドがどうとかフェスにあのバンドが来るだのなんだのと、とにかく音楽の事ばかりが話題に上ります。福井ってこんなに音楽が好きな人が多いのか?と錯覚だか実感だかわからない状態で、気がつけば何故かシンプウトクベツコウゲキタイの話になっていたりもします。

しょうがないんですけどね、今日もYou tubeで穴沢利夫さんの遺書を読んでいたくらいですから。

夏になると戦争話の番組が増えるので、知人や両親から「今度○○の番組あるよ!」と嬉しい情報が入ってきます。そしてそんな話を聞くようになると夏だなぁと思ったりもするわけです。

これでも一応控えなきゃなと気をつけているんですよ。

思う事は人それぞれですが、いかに普通の未来と才能のある若者達が何かを我慢し諦めて葛藤しながら数時間の飛行の後に亡くなっていたかを知って欲しいと思うんですよね。異常なわけでも強かったわけでもない人達だったんですから。せいぜい今の人よりも我慢強く誇り高かった程度でしょう。

ほらね、気をつけているって書いてるのに止まらない。

話題を変えると、最近は学校際に向けた高校生のバンドが練習に来たりするので、これまたそんな時期だなぁと思ったりする訳です。どう叩いていいかわからないとの事で代わりに耳で聴いて叩いてみせると、それはもうマジックでも見て驚いているかのような良い表情で店主の手元足元を見ている訳です。

学生服の白いシャツと純粋な目で練習している姿は、なんとも美しいというか・・・もう爺さんになってしまったのか?と心配になる程満たされた気分になってしまうわけです。

ああ、きっとシンプウトクベツコウゲキタイの方々もこんな表情や初々しさを見せながら出撃して行き、老いた人達はそれを仕方ない事と無理矢理飲み込んで見送ったんだろう・・・とそんな事を思ったりするので、やっぱりその手の話になってしまうわけです。

という事で、もうすぐ夏ですねぇ。

祖父との会話がなんとなく増える時期です。

コメント

トラックバック