Daily Taste ダンガリーシャツ2010/05/01

カットソーが袖から出てても良い感じですね。
人気のデイリーテイストの、人気のダンガリーシャツ。つまり完売の可能性大のアイテムです。今季は5分/半袖が選べる仕様になっていますが、半袖Tシャツを上に重ねる着こなしでもバランス良くなって良いと思います。とにかく半袖よりも5分、7分袖の方がよく売れますので気になる方はお早めにどうぞ。価格は¥7245です。

お買い得レベル:★★★★★・・・シルエットとかいろいろ違うんです。
トレンドレベル:★★★★☆・・・流行ってますね。
個性レベル★★★☆☆・・・シンプルなので着こなし勝負。
着用期間:★★★★★・・・秋にも良さそうです。

unus entil デニムショートパンツ2010/05/01

派手なレギンスにも合わせやすいでしょう。
unus entil から穿きやすいデニムのショートパンツが届きました。ワークパンツ風のディテールを取り入れた穿きやすいデザインとロールアップした時に見える裏地が良い感じです。トップスを選ばないので幅広い着こなしに対応できますが、シャツを合わせてラフ過ぎない着こなしをオススメします。価格は¥10290です。

お買い得レベル:★★★★★・・・ポケットも凝っています。
トレンドレベル:★★★★☆・・・初めの1本にもオススメ。
個性レベル★★★☆☆・・・合わせ易いのでトップスで遊んで下さい。
着用期間:★★★☆☆・・・穿き出すと夏はこればかり。

Daily Taste 5分袖チェックシャツ2010/05/01

放っておいても売れるブランドです。
ダンガリーの5分/半袖シャツの素材違いです。襟にはワイヤーが入っていますので襟元の雰囲気も自由自在。グリーンと白のチェックはベージュのパンツとの相性抜群。カジュアルな着こなしでもちょっと上品に見えるかと思います。価格は¥7245です。

お買い得レベル:★★★★★・・・コストパフォーマンス抜群。
トレンドレベル:★★★★☆・・・チェックシャツは人気ですね。
個性レベル★★★★☆・・・ジレなども活用して。
着用期間:★★★★☆・・・秋にもいけそうな色合い。

Kelen ARMY Tシャツ2010/05/01

Kelenはカジュアルで男臭いアイテムも多いです。
ハワイアンTシャツに多いデザインを取り入れたTシャツです。この春から取り扱いのKelen はカジュアルで品質の高いアイテムばかりでオススメです。古着でも目にする米軍のARMYTシャツの上からレイのプリントをしたようなデザインが面白いです。国産でボディーの作りや細かいディテールもしっかりしてます。価格は¥5775です。

お買い得レベル:★★★★☆・・・たたむ時にわかる質の違い。
トレンドレベル:★★★★☆・・・レイは月桂樹っぽいです。
個性レベル★★★★★・・・バックも襟元は月桂樹です。
着用期間:★★★★★・・・インナーに使っても良い感じ。

男性向け官能アイテム2010/05/04

フォッケ搭載のBMW 801。この血管のように張り巡らされた排気・電装・オイルの流れったらもう。
今日は暑かったですね。久々に肌が汗ばんだような気がします。

暑い中お客様にお願いして普段見る事の無い大排気量の車のエンジンを見せてもらいました。エンジンの収まり具合やサスペンションの付いてる場所など見所いっぱいでしたが、縦置きエンジンのエキパイがニョッキリ出ていてオレンジ色に焼けているのに萌えました。日産の方はカバーが多く、アルミの部分が少し見えたのが嬉しかったです。

車というよりは機械が見たいといった感じでしょうか。

こんにちは。日焼けして顔がヒリヒリモジュール店主です。暑いという事もあって半袖ポロシャツや7分袖のシャツとジレが売れていきます。昼間だけの事を考えたら半袖でも十分ですね。雨が降ればまた少し涼しくなるのでしょうが。

さて、F-1が2013年から1500ccターボエンジンになるそうですね。「それではまるでTS-Iエンジンではないですか・・・。」と思ったら、ワーゲンがF-1に参加するなんて噂があるようです。昔日産もマーチにツインターボを載せていたので日産も名乗りを上げれば・・・と思いますが、時代的に難しそうですね。

車の事はよくわからないのですが整備士の方と話しているのは凄く楽しいです。1本のベルトで動かしてる複数のパーツの話を聞いたり、金属の材質の話を聞くのが楽しいです。ロータリーエンジンの話も久しぶりにしました。

どうも素人ながらも個人的に完璧な収まりという基準があるらしく何においても好みってあるもんだなって思います。愛車のバイクも個人的に完璧なエンジンの納まりを見せてくれるので、手に入れてから14年経った今見ても飽きません。タンクの下に目いっぱい詰まっている感が最高過ぎです。

プロに言わせればまた違った意見があるんでしょうけど。

お店にも置いてあるロッカーズの写真集を見るとバイクを皆でバラしてたり1台のバイクを皆で囲んでいる写真があるんですが、最近あまりこんな光景は見ないですね。親と同世代くらいの旧車好きの方とパフがけしたアルミのパーツの話で盛り上がった時があるんですが、滅多にそんな話をする機械もありません。

バイクに乗っている時に工事現場で働く中高年の方に声をかけられたりした頃が懐かしいな、なんて思います。

きっと今以上に機械が官能的に人を魅了した頃があったんでしょうね。減税・ポイント・低価格では埋められない男の世界の話です。