初売りの日2011/01/03

とりあえず寒さが和らがないと体が動きませんぜ。
あけましておめでとうございます。
本日の初売りに沢山のご来店誠にありがとうございます。
ブログを愛読していただいている皆様もいつもありがとうございます。

今年の抱負はあえて細かく書きませんが
妙にやる気があるので今年は攻めの姿勢で頑張ろうと思います。
ブログも恐らく相変わらずの内容になるかと思いますが
今まで以上にネタ探しを頑張ろうと思います。
そしてバンドも昨年以上に頑張りたいです。
バイクもオーバーホールしたいところです。

欲張るとカウンターを喰らってKO
あるいは太陽を背に急降下してきた敵機に撃墜
ひょっともすると準備運動で靭帯断裂・・・
不安を挙げればきりがないですが
一応運勢は上々らしいので楽しくマイペースにやっていきます。


というか

こうして羅列すると目標が昔とあまり変わらない事に驚きますね。
こんな当店と店主ですが今年もよろしくお願いいたします。

さしあたって
本日深夜のライブ頑張ります。
確実に睡魔との闘いになりますが。

やってみて考えると2011/01/05

こんなのが猛スピードで突っ込んできたら逃げるしかありません。ヒズボラの皆さんナイスファイト!
年明けから沢山のお客様のご来店誠にありがとうございます。小さな店ですので何組かのお客様でいっぱいになると慌ててしまいますが、いろんな会話からヒントを得ることが出来て年明けの前向きな気分にピッタリです。前向きなついでにドラムの個人練習用CDを作ろうと思います。今年の目標の中には体力増強、ドラムの個人練習もありますから、ちょっと叩いてみたい曲と勘弁して欲しい位ハードな曲の連続で固めるつもりです。

練習不足で良かった事は、手首・肩の関節痛が7年ぶり位になくなった事ですね。グルコサミンは要りませんが。

こんにちは。夜更かしにも体力低下を自覚させられたモジュール店主です。3日の深夜にJONGHAのライブがあったのですが最近の個人的チャレンジをライブで試せて良かったです。チャレンジというのはジャズのドラムをへそ曲がり的かつ短絡的に解釈して取り入れるというものだったのですが、ライブでやってみると・・・つまらない・・・。これは失敗に終わったなと思い「やはりドラマーはアスリートだ!」と気分一新したのですが、録画してもらった映像(K君ありがとう。勉強になります。)で音を聴くと「なかなか良いなぁ。」と未練が生まれます。

もう少し試してみようと決めたのですが、改めて思ったのは他のパートの音が加わると全然印象が変わるという事。演奏中は自分自身が物足りないような気分になっていたのですが、全体の音を聴くと良い感じでした。

持つべきものは仲間・・・ですか。

そういえば正月で帰省中のお客様も多く来店されるのですが、刀鍛冶の方から日本刀の写真集をいただきました。素人の質問にも親切に答えていただけたのでいろんな事を質問できて楽しかったです。ノイズなんかもそうですが、比較すると好みが出てきたり解ったような気になれていっそう楽しいです。遠方にお住まいですがエンジンと車輪が付いてる物全てが好きなHさん、この曲線はどうご覧になりますか?と見せてみたいです。お暇があれば是非ご来店を。

曲線やディテール的な物は写真でも判断できるのですが、大量の刀を生で見比べると更に楽しそうです。きっとオーラが違うと思いますので。

しかし刀を見ていると不思議な事に気付きます。勝手な憶測ですが、もし刀の装飾品が抜くまでもなく相手を威圧するのを目的としていたら、刀の斬るという目的とは正反対の方向を目指している事になります。しかし鞘・柄・鍔・刀身を揃えて帯刀すると考えると深い思想があるようにも思えます。

銃を持った体格の良い強盗集団に出会ったら「オワタ!」と思うのと同じで、侍同士が一触即発なんて雰囲気の時は相手の細かい特徴を瞬時に分析すると思うんですよね。その段階での抑止力として拵えの美しさが磨かれたのだとしたら面白いなと思います。

全く関係ないですが、イスラエル軍の戦車メルカバ(画像の戦車)も見た目だけで絶望的な気分にさせられそうです。車でも実力以上に速そうに見える車がありますよね、そういえば。もしや、マッチョなアメリカ人も?

話がまとまりそうにないのですが、拵えが抑止力も兼ねた装飾だとしたら、刀を抜いた時は絶体絶命で脳みそアドレナリン漬けって事ですよね。その時になって初めて真価が問われるのが刀身だとしたら、これは凄い世界ですよ!

等、と深読みしながら物を見るのは楽しいですね。

コードバンの財布2011/01/12

店主は新春から青を愛用しております。
春財布・・・という事で財布の入荷です。初売りに向けて入荷した商品なので、すでに店頭で見ていただいた方も多いかと思われますが。

こちらの財布はコードバンという素材で出来ています。コードバンとは馬の尻の部分を使った革ですが、最近では農耕馬自体が少なくなっているせいもあって一層希少性が高くなっています。コードバンは靴や財布等の中でも高級品と称される物に使われる事が多いのですが、キメが細かくしっとりとした肌触りが特徴です。

なめしに使われるタンニン剤等、こだわりの製法で作られた日本製のウォレットですが個人的にはユニバーサルのジッパーを使っている事も高評価です。ジッパーの開け閉めの際の感触が良いと気持ちが良いです。

一見して「あれ?」っと思う素材感なので疑わしいネームバリューよりコスパ重視な方に特にオススメです。語り所満載で愛着も沸くんじゃないかと思います。価格は¥16800です。

お買い得レベル:★★★★☆・・・素材の判る人は反応が良いです。
トレンドレベル:★☆☆☆☆・・・新作ですが昔からの高級素材。
個性レベル★★★★☆・・・青とか緑は良いんじゃないかと。
着用期間:★★★★★・・・財布を使い分けるのもおしゃれですが。

習慣の復活と今の自分2011/01/13

最近気になるのは盆栽。意味を求めて無意味なものが無い。
今年に入ってドラムの個人練習をやっています。修復可能かどうか不安になる位衰えた自分にまず驚き、次第に高揚感を感じ、1時間後には足がだるく腕が張った状態になります。しばらくは難しい曲を避けて毎日の日課を楽しもうと思います。久しぶりに出来た大きな水ぶくれがつぶれて手が痛いですが。

こんにちは。過去の記憶が悩ましいモジュール店主です。最近面白いブログを見つけて毎日読んでいるのですが、海外放浪話と社会問題が上手く絡み合った内容でツボにハマり過ぎです。丁度同じ時期に同じ国を旅行していたらしく貼り付けられた画像を見て懐かしい気分に浸っています。自分で撮った写真は1枚も持っていないのですが見覚えのある道路を見て嬉しくなりました。

夜は街灯が1つもない裏路地を歩いていて偶然見つけた営業していない宿の家主と交渉して1泊¥100程で泊まった宿。親しくなったホンダに乗った少年は今も元気だろうか・・・。一緒にボブ・マーリーを聴いたり地元の人しかいないボロボロの食堂に連れて行ってもらったり。外国人向けの綺麗なホテルの近くでパイナップルを一緒に食べている時その少年が言った言葉が今でも大きな影響力を持っています。

そういえば、頻繁に旅行に行っていた20代の頃はドラムの個人練習をしながら「負けないぜ、この野郎!」みたいな気分だったんですが、あれは誰に対しての気持ちだったんでしょうか。今は自分との戦いのような気分で、昔はもっと腕の軌道が違ったとか足で踏む力が安定していたとか考えながら叩いています。

個人練習を始めて数日経つと各太鼓の高さや位置が気になりだして、細かく揃えたら過去のセッティングとほぼ同じになりました。少しだけ勘を取り戻せたような気になったので嬉しいです。とにかくストレス無く叩ける段階に戻りたいですね。一爆十寒、続ける事が大切です。

昔と今を比べると、丸くなったというか目標達成の過程を穏やかに過ごしたいと思うようになりました。心がどんどん無駄の無い流線型になっていく気がします。

どうでも良い事なんですが、海外のサイトを見ているとワーゲンのゴルフⅦどころかC.C、ニュージェッタ等興味深い車種の画像がいっぱいで楽しいです。古い車に比べ無駄の無いデザインの車が増えていますが自動車という物が成熟期に達しているのかもしれません。しかしデザインが気に入らないという事でもなく、曲線美や角度の揃え方等マニアックな魅力を感じます。

丸みを帯びるほど意味のある丸さなのかどうかが決め手になるのかな?と思い、自分の譲れない部分が無くならない努力をしようと思いました。

ロマンか何か2011/01/16

ギミックに萌えてくれる野郎共は、こっちの世界に行ってしまったのか?
盆栽が気になりだして海外のサイトを見ています。wikipediaも「bonsai」の方が文章が長くて面白いです。聞いた話ではイスラエルにもBonsai屋があるそうで、思っているより認知度が高いのかな?とも思います。とりあえず今度盆栽を取り扱ってるお店に行ってみたいと思います。

こんにちは。雪掻きのネタにも飽きてしまったモジュール店主です。突然ですが、なんとGodspeed you black emperor が来日するようです。東京まで行く事や日曜に店を休まなければならない事が障害になりますが行きたくて仕方が無いです。他の出演者も豪華で魅力的ですが、個人的にはGodspeed you black emperor だけをじっくり見たいです。再結成後のライブの評判もかなり良いみたいですね。

今日お客様と音楽の話をしたのでブログに音楽情報でも書こうかと思ったんですが、考えてみれば調べて買う事が億劫になっているという感じだったので別の方法で聞いてもらおうと思います。

そういえば今日来店されたお客様が夫婦でヨーロッパ物の長靴を履いておられたのですが、やっぱり良いですねぇ。昔カナダで買った普通の作業用の長靴を履いた事があるんですが日本の物と違ってブーツのゴム版といった感じなんですよね。フィット感とか重心のかかり方が違ってビックリしました。長靴とラバーブーツには名前以上の違いがあるように思います。

しかし今日1番感動した事はFw190(しつこいけどフォッケだよ)に搭乗する際に掴まるグリップにバネ式のカバーが付いている事。機体の一部が郵便ポストの投函口のようにパタッと入り込んで、その奥のグリップに掴まり搭乗する。空気抵抗の事をそこまで意識しているという事は全体も!と実際のスペック以上の期待感が感じられるような気がしませんか?

いつからか洋服の装飾のことをギミックなんて言う様になりましたが、店主的にはデザインとギミックには大きな違いがあるような気がするので以前からあまり使いたくない表現でした。しかし、Fw190のグリップはまさにギミック!これ位期待感を持たせれる細工やこだわりがあったら、マシン萌えする男たちにウケる服が作れるんじゃないかと思います。軍服・アウトドア用品にはそういう物がありますね。

なんか良いデザイン、ワクワクするギミック。そんな魅力のある物は今の日本には少ないような気がします。