日本の夏2011/08/01

今朝も窓の外をボーっと眺めながら、いつものマグカップでいつものコーヒーを飲んでいました。アンビエントを聴いていたらメロディが恋しくなったので、ピアノ独奏にCDを変えました。蜂が飛んで来て屋根の上に、アゲハチョウが飛んで来て屋根の上に、トンボが飛んで来て器用に車のアンテナに。風が吹くとスーッと部屋の温度が下がり、2つ並んだ風鈴が「リリーン」と鳴って、短冊がクルクル回転しながら左右に揺れます。

最近は暁を知らせる蝉の声でいつもより早く目が覚めるので、3時間程のんびり朝を楽しむのが日課になっています。

こんにちは。蜘蛛の巣が気になるモジュール店主です。今朝も出かけようとした時に店主の頭の高さ位の大きな蜘蛛の巣を発見したので2箇所ほど蜘蛛の糸を切りました。顔に蜘蛛の巣が引っかかる時があるので厄介だなと思い取り払うわけですが、風になびいてふわっと動く光る蜘蛛の糸は凄く綺麗でした。

子供の頃から芥川の蜘蛛の糸をよく読んだので、蜘蛛退治には今でも罪悪感があります。

そういえば先日姉のゴルフ6ヴァリアントを運転したのですが、よく言われるとおり、5ヴァリアントよりも加速がマイルドで車内も静かな印象を受けました。少し前に試乗した現行のトゥーランに似た6ヴァリアントのスムーズな加速も魅力的ですが、トルクを活かしてグイグイ発進する感覚が好きな店主には5ヴァリアントの方が合っている様な気もします。ほんの数十分の試乗なので、直感的な印象でしかありませんが・・・。

最近フィアットとアルファロメオのツインエアとマルチエアに興味を持ってから暫く車の情報に疎くなっています。海外のサイトではゴルフ7やザ・ビートルについて書かれていたりしますが、ニューモデル情報は当分店主には関係ないので日本未導入の海外自動車メーカーの商用車等を調べています。それにしても黒い未塗装バンパーがカッコ良過ぎです。

昨日はお店を閉めて帰る途中に打ち上げ花火が見えました。間近で見る花火と遠くで眺める花火では見ている時の気分が違うので別物として楽しんでいますが、部屋の中でパラパララ・・・と花火の音が聞こえるのもなかなか風情があります。

昭和30年位に祖父が買ったと思われる麻の蚊帳の中で天井を見ながら耳を澄ましているからかもしれませんが。

Admiral Cyprus 入荷2011/08/07

ロールアップして靴はコレでOK。
アドミラルから新作が届きました。VansのERAに比べて履き口が小さく、つま先がシャープでスッキリ見えます。ショートパンツやクロップドパンツに革靴を合わせるのが苦手という方も気軽に旬の雰囲気が出せるのでオススメですよ。価格は¥7140です。

大人レベル:★★★★☆・・・ボッテリした足元はいただけません。
トレンドレベル:★★★★☆・・・言いたい事は山々だが割愛。
個性レベル:★★★★☆・・・コレに合うパンツも届く予定。
着用期間:★★★★☆・・・今から秋にかけて特に戦力になります。

FRED PERRY チェックシャツ2011/08/11

秋には多分完売です。
フレッドペリーから新作が届きました。秋冬物としては薄手の素材を使ったチェックシャツ。ブロックチェックですが素材や発色が上品で、ミリタリーパンツやチノパンに合わせても大人っぽい着こなしが出来ます。ロールアップして今すぐ着れますが、秋冬のインナーとして大活躍するのは間違い無いのでお早めにどうぞ。価格は¥14700です。

大人レベル:★★★★★・・・袖のシルエットが新しいです。
トレンドレベル:★★★★☆・・・ヒントは流行色との相性。
個性レベル:★★★★☆・・・白×グレーが目新しいような。
着用期間:★★★★★・・・春になっても着れる素材。

旅のおもひで経年補正2011/08/14

お盆ということで、珍しく定時で帰れた昨日は
家に帰って迎え火を焚きました。
ビールを飲み干し、ウィスキーの水割り片手に火を眺める。
年がら年中同じ光を放つパチンコ屋と
深夜まで営業している大型スーパーの明かりが壁にあたり
平坦な影を作りながら灯篭の火を薄くします。
1番暗い所にある火は風に揺られ
暗闇の中で灯篭の模様が踊っています。

ちょっと離れた所で花火をする家族の声。
お盆の火遊びは風情がありますね。

こんにちは。ヤモリハンターモジュール店主です。
どこから来たのかヤモリの子供が部屋に居たので
捕獲作戦を決行しました。
ヤモリの捕獲にはコツがあって、
壁に掴まっているヤモリの下に袋を広げて
捕まえようと手を差し出すと、大概驚いて下に落下します。
ポトリと袋に落ちたヤモリは、日陰のある場所で逃がします。

ヤモリはいつも似たような時間に同じ場所に来たり
オス・メスつがいで居る事も多いので愛嬌があるように思います。

さて、お盆という事で
今朝は早朝から祖父が先祖供養をしてました。
普段は見かけないようなお供え物なんかがあって
いつもとは違う作業があるのか何なのか判りませんが、
ヘマをやらかしたらしく水滴の痕が残る廊下を
祖父がせっせと雑巾がけしてました。

せっかくなので我が家のお盆の風習も習っておきたいと思います。

時期的に帰省中の懐かしいお客様がご来店になります。
東京・大阪・愛知・・・店主は住んだ事も無い街にお住まいで
地元では聞けない話が沢山聞けるのかな?と思いきや
海外の渡航先の相談や音楽の話等が多いです。
行くチャンスがあるなら是非海外へ、と煽るような事ばかり言ってますが
店主が話す内容は場合によっては10年前の話・・・。

共感する事が多くマメに見ているブログがあるのですが
そこに書かれている10年前のアジアの様子を見ていると
旅の思い出がどんどん蘇ってきます。

タイ・カンボジア国境の町アランヤプラテートから
トラックの荷台に乗ってアンコールワットへ向かう途中
休憩所でバケツに冷やした飲み物を入れて
トラックの乗客に売りに来た少女が居ました。
何時間荷台に乗り続けるかも判らず、
トイレに行けるかも判らないので断ったのですが
一緒に荷台に乗っていた現地人で英語を話せる人が
「安いから買ってやれよ。」と穏やかに話してきました。

タイバーツが使えたのでビールを1本だけ買って飲んで
言われたとおり空き缶を返しました。

当時は自分なりのちっぽけな信念みたいなものがあって
面倒な物売りから物を買う事は無かったのですが
今は思い出す度もう少し柔軟に旅すれば良かったなと思います。

再びタイへ戻る時に出会ったフランスパン売りの子供達は
遊び半分で物凄いボッタクリ価格を提示してくるので
すぐ先にあるお店に向かって「いくら?」と尋ねれば適正価格。
慌ててお店と同じ値段を連呼する子供からパンとペプシを買いました。

あぁ、そんな事を思い出すと・・・
タイ・ミャンマー国境の町メーサイで
あまりにも切羽詰った感じで乾電池を売ってくる老婆も思い出します。
必要な物ではあったので言われた値段で買ったのですが
その電池は1日持ちませんでした。

まぁ、そんな気まぐれ善意の思い出話は尽きませんが
最近若いお客様に感化されて旅行に行きたくて仕方ないです。

Kelen Bail キルティングベスト2011/08/19

合わせるパンツの色が何かで選ぶ色も変わる。
Kelenからキルティングベストが届きました。ジレの定番化、ダウンベストの流行とベストを使ったコーディネートは秋冬の王道です。アウトドア・ミリタリーというキーワードをピンポイントに突いてくるデザインと色。中綿が少ないので細身のパンツにも合わせやすく着こなし易いですよ。価格は¥17640です。

大人レベル:★★★☆☆・・・キレイ目にまとめれば更に。
トレンドレベル:★★★★★・・・しっかり押さえてます。
個性レベル:★★★☆☆・・・ベストよりシャツで主張するのも。
着用期間:★★★☆☆・・・薄手のベスト真冬はインナーに。