RES Denim RAIL 入荷2015/03/18

新規取り扱いブランドRES Denimのご紹介です。
RESデニムはオーストラリア最古のデニムメーカーが配信するブランドです。

オーストラリア・・・。
正直あまり音楽やファッションのイメージが無いです。
デニムならKSUBI、ムートンブーツのEMUやUGG。
音楽なら70年代パンクのSaints、カイリー・ミノーグ、AC/DC、
きっと他にも良いミュージシャンが居るんだろうけど、耳にしないですね。

個人的にそんな印象のオーストラリアですから
偏見を持たずに品定めする事にしましょう。

まず素材。今当店で主力になっているDr DENIMに比べて生地が厚手です。
ストレッチは十分利いているので履き心地は良いです。
ハリ感があるので、特にブラックやリジッド(無加工)の色のパンツの素材感が良いですね。
縫製もしっかりしていて良い感じです。
ポケットの形は若干縦長でヨーロッパのデニムっぽい感じ。

最近個人的に物を買う時に重視しているポイントがあって
その物が出来た時の時代背景を意識するようにしています。
流行、市場(いちばじゃないよ)の勢い、職人やデザイナーの数、
作られた国の景気、資源の量と質等・・・。

景気が良くて良い職人がいて良い材料があって
さらにそれを求める人のお財布事情と求める品質の高さ。
それらのバランスがあっての良い物かな?と思うのです。
東西問わず骨董やアンティークにもそういう面があるのではないか?と。

話が長くなりましたが、つまり今のオーストラリアはどうなのか?と。
これが消費も活発で日本より景気が良さそうです(笑)
だとすれば、そんな国の最古のデニムメーカーの物は良くて当然ではないでしょうか。

でも1番大切なのは目利きです。

コメント

トラックバック