URAMONES ライブ in Velvet 福井2020/03/02

今回急遽ベースなしでのライブになりましたが
お客さんの反応もよく楽しい時間を過ごせました。

逆にモコモコとこもった音になること無く
お客さんによってはベースが居ないことに気付かない(笑)とか
ギターの音の抜けとボーカルがよく聴こえて良かったという方も居ました。

ステージ上の音作りはコツと経験が必要で
ジャンルによっても方法が変わるのでアマチュアには難しいです(笑)

店主も対バンを見ていつもは避けているオープンリムショットという技を多用しました。
いつもはスネアの高音が増すので耳障りに思えて避けているのですが
今回のライブは対バンのドラムの演奏を見ていても
明らかにリムショットした方が良い音に聞こえたからです。
こういう時の為に普段もリムショット使っておこうと思いました。

でも急な思いつきでやったのとビールの飲み過ぎで失敗も多かったです。
ホームでのライブは友達だらけだし、どうしてもこうなります。

さて、次はまた別の即興バンドでスターリンという日本のバンドの前座の予定が入ってますから
そちらの練習も増えていくことでしょう。

かつて一緒に欧米をライブして回った人と久々のライブ。
ベースには長年JONGHAでリズム隊の相方を務めてくれて
即興で合わせても今までやったベーシストで1番信用している人。
ギターがどうなるのかな?と思いますが
とりあえず今までのキャリアを活かせる編成が楽しみです。

なんせドラムを探している方が店主を選んでくれるのはありがたいですね。

コメント

トラックバック