侍味-SAMURAIMI2020/03/08

次に決まってるライブは侍味-SAMURAIMIという企画バンドです。

昔スターリンというバンドが日本に居たのですが
そのバンドのメンバー達が大勢で福井のお寺にやってくるそうです。
故人となったボーカルの遠藤ミチロウさんの1周忌だとか。
そのイベントで久しぶりにフリーなセッションをやろうと思います。

20代の時に欧米をライブして周った時のメンバーや
JONGHAの元ベーシストで現ギターリストのKNG氏がいるので
瞬発力は申し分ないセッションができるのでは?と思います。

とはいえ、ヨーロッパのツアー中も出来が悪いライブの日もあったし
おかげで移動車のタイヤの空気抜かれたり主催者に怒られたり・・・
セッションバンドは良くも悪くも不安定なので、どうなるかわかりません。
ドイツのテレビでライブが流れた時の演奏も実はイマイチでしたし・・・。
でも観た人の評価は良かったのか、それ観てパリまで来てくれたお客さんも。

なんせ毎週スタジオで数時間セッションしてるので大丈夫でしょう!

そして新編成になってすぐ活動しなくなった(いつも通り?)JONGHA。
こちらは若き新メンバーが時間を割いて新曲を作ってくれたので
スタジオで音を合わせながら形にしていきたいと思います。
デモの段階で結構完成度の高い音源になっていたので驚いています。

デモ音源は作曲者のリスナーとしてのレベルも分かって面白いです。
自分のパート以外も綺麗に作り込んでると、
演奏中もいろんな音聴いてるのかな?と思ったり。
自分が作る場合は余白を多くして各自に色付けしてもらうのが好きですね。
自宅のインテリア同様、一緒に作って皆で思い入れを持ちたいからです。

しかし、おじさんになってアイディア力が乏しくなったのか
単に今の気分や音楽的趣味がそうさせるのか
バブルという曲を思いついた時のように
シャワーを浴びながら音楽の神様を待っているのですが
なんかダブみたいなベースが頭の中で鳴り響くばかりで
勢いのあるストレートなロックが思い浮かびません。
最近ブラックミュージックを聴いたりしてるのもあるかな・・・?
あるいは昔みたいにフラストレーションが溜まってないから・・・?

しかし若い新メンバーに甘えてばかりもいれないので・・・なんかします!

コメント

トラックバック