WNBA2020/03/16

Youtubeのオススメにのせられて興味を持ったWNBA。
つまりアメリカの女子プロバスケットリーグのことです。

今まで女子バスケには全く興味がなく
男子の方が運動能力も高いし面白いと思っていましたが
最近は男子バスケのレベルが随分高くなり
凄さを理解するにはマニアックすぎるし
90年代みたいに役者のショーを見ているような
素人でも「なんか凄い!」とわかる瞬間が減ったように思います。

熱心なNBAファンなら今のバスケットについて行けるのでしょうけど
にわかの店主にとっては昔の方が遊びが多くて良かったかな?

昔はマニアックな存在だった格闘技ですが
それはやはり技術面の知識がないと理解できないから。
ショービジネスとしての付加価値をつけた辺りからブームになり
テレビにも露出する外国人の大男のKO劇はわかりやすくて人気でしたが
最近は予算的な理由か選手を増やしてAKB的な戦略なのが理由か
日本人の軽量級の試合が多くなって派手なKO劇が期待できず
ショー的な魅力が減った事をゴシップや茶番で補うようになっていますね。
代理戦争的演出とか試合前のインタビューでの乱闘の事です。

良いとか悪いとかって話ではなく
一般人に興味を持たせる為の上手い戦略だな、と。

一体何の話?って感じですが(笑)マニアックな知識の無い店主にとっては
見た目が派手で美しい選手が競技をするWNBAは魅力的という話です。

もう現役の選手と年齢もかなり離れてしまっているので
純粋に若者を応援するような気持ちでスポーツを観戦していて
そういう点でも女子の方が応援したいと思ってしまう
おじさんの悲しい性質のせいって事もありますが・・・。

WWEというアメリカの女子プロレスリーグに所属する
ASUKAを応援したくなる気持ちも同じですね。
こっちは渡米して活躍してるから尚更か。

WNBAに話を戻すと・・・
日本語の情報が無くて英語の情報も読解できないのですが
WNBAに所属しているのかいないのかわからないけど
ゴンザレス姉妹という双子の黒人女性の選手は
音楽活動もしているせいかキャラも派手でかっこいいですね。
インスタグラムでも人気で女子バスケの選手として
世界で大成功した何人かの選手の中の1人と説明されてました。

ショーはやっぱり見た目が大事。
そしてマニアにしかわからない事は
マニアにしか分かってもらえません。

この辺の感覚を自分のバンドでも忘れないようにしたいです。

コメント

トラックバック