フロリダ2020/10/07

服屋をやっていると仕方がない事でもあるのですが
毎シーズン毎日着る服を14年買い続けた結果
着ない服で収納するスペースが無くなってしまったので
リサイクルショップに持って行くことになりました。

今までは持っていく事が面倒なのと
値段もつかないだろうと思い捨てていましたが
案外良い値段で売れるもんですね!

という事で臨時収入もあったし買おうかどうしようか迷っていた
映画マルホランドドライブに出てくるマグカップを買いました。
アメリカはフロリダのビンテージ食器のお店にあって
マグカップより送料の方が高くなりますが仕方ないです・・・。

最近は海外の国々がインフレ気味なのか景気が良いのか
あるいは単に古い物の値段が上がってるのか
以前だと考えられない価格になっている物も多く
中国や台湾はもちろんタイでも古い物が高値で売れるそうです。
日本では輸入車のオープンカーも半年前より高くなってるような・・・。

願わくば、マニア以外には何の価値も無い物の相場を
旧車みたいに吊り上げることはやめて欲しいですね。

ステイタス感競争は新しい物の新品で
相場でのお金儲けは株や先物でやって欲しいものです。
古い物好きにとって欲しいものは限りある財産。
好きな人の手に渡り大事にされてまた次の人の元に行って欲しい。

おかげで相場が吊り上げられるとも言えますが
今はネットで簡単に古い物が世界中から買える時代。
25年~30年前に苦労して手に入れた物を見ながら
当時はこんな時代が来るとは思わなかったな、と思いました。

コメント

トラックバック