デッドストックのコーヒーミル2021/03/25

店主の自宅周辺には徒歩圏内から車で5分圏内に珈琲豆屋が数軒あります。
田舎の小さな町なのに何故そんなに需要があるのか不思議なのですが
せっかくそんな環境だしコーヒーミルを買うことにしました。

今まで使っていたのはよく見かける国産の某メーカーの物で
今度はフランスかドイツのコーヒーメーカーにしようと思っていましたが
偶然出会ったドイツ製のデッドストックの物を買いました。

金属加工の少し粗い所があったのでヤスリがけと調整をして
早速コーヒー豆を買いに行って使ってみたところ
噂通りの使い心地ではありますが
言うほど味が変わるか?という印象でした。

砕いた豆の粗さを調整すると確かに味が変わるのですが
豆によって粗さを変えたりするのも楽しみの1つなのでしょう。

2度3度と使ううちに、ちょっとコツが分かってきました。

なんにせよ、これでコーヒーミル探しから開放されて
ずっと手元に置いておける安心感も得れて良い買い物でした。

良い機械は良い時間を提供してくれて
費用対効果がとても良いので満足度も高くなりますね。

良い物は嘘もつきませんから良い物に囲まれた暮らしはオススメです。
物を買う事を目的にするのではなく、物のある暮らしを目的にしましょう。

コメント

トラックバック