タイトなチノパン2017/09/24

右側の外付けのポケットとタグにミリタリー臭漂うチノパンです。
チノパンとしてはかなりタイトなシルエットですが
ストレッチが利いているので穿き心地は良さそうです。
数年前に取り扱いしたドクターデニムの生地よりも
張りもあってしっかりした印象です。
価格は11,880円です。

フェイクスウェードのジョガーパンツ2017/09/21

随分定着した感があるジョガーパンツですが
フェイクスウェードと90年代っぽい膝の切り返しが個性的。
裾のジッパーも90年代っぽくて今にピッタリな気がします。
個人的にはシャツに合わせてスポーツ感を薄くして履きたいですね。
色もオリーブグリーンで今っぽいのが良い感じです。
価格は12,960円です。

ロンドンから届いたハリントンジャケット2017/09/16

UKスタイルの定番ハリントンジャケットが届きました。

VICEの特集でも書かれている通り
イギリスのファッションシーンを代表するジャケットですが
代名詞的存在のバラクータG9はネット最安値でも3万くらい?
ですが、こちらのジャケットはその1/3くらいです。
これくらいの価格ならチャレンジしやすいかと思いますがどうでしょう?

この時期半袖の上に羽織るのは勿論
インナーにニットを着れば冬も十分いけます。

レリジョンのスウェット2017/09/15

取り扱いを始めて1年以上経ちましたが
ミリタリーテイストが強いところがウケているレリジョン。
東ロンドンのブランドでストリートカルチャー的背景を持つ部分も
当店のお客様に人気の理由かもしれません。

価格的にもインポートブランドとしては抑えめ。
とはいえ、一時に比べてポンド安ではありますが
イギリスのEU離脱の国民投票直後に比べればポンド高。
更にポンドが高騰すれば取り扱いが難しくなるかと思います。

前置きが長くなりましたが
大きめのフラップ付きのポケットと色目がミリタリー色強めのアイテム。
黒いパンツやデニムの定番パンツで男らしく合わせるのは勿論
マルーンや茶系のパンツやグレーのスラックス等
合わせやすく色んな表情が出せるので着回しが利いてオススメです。

価格は¥8100です。

やっと届いた!ジャーマントレーナー2017/09/09

ちまたには合皮で作られたレプリカが溢れてますが
スロバキア製の本皮のジャーマントレーナーです。
夏は白いスニーカーばかりが目立っていましたが
秋冬は落ち着いた黒が良いような気がします。
革でインポート物だと値が張るのが難点ですが・・・
価格は¥20,304です。