URAMONESでライブしてきました2018/02/11

先日の記録的な大雪の影響で毎日徒歩通勤。
駐車場の除雪も人力では無理なレベルで
数日間臨時休業にした後タイミングを見て除雪車を依頼。
と言っても駐車場脇の小さな川もすぐに雪で一杯になり
駐車場の隅に押しやるしかないという状況・・・。
これで今日からまた雪が降ってきたにも関わらず
人力で除雪できない・・・というか排雪ができてないので
雪を捨てる場所もありません。

除雪が追いつかない道路では頻繁に車が雪にハマっていて
そもそも雪かきをしなければ車が出せない状況ではありますが
どちらにせよ車を出すのも億劫になる道路事情。

スーパーやコンビニは品薄らしくガソリンスタンドの燃料も不足。

そんな福井の現状ですが・・・

昨日はURAMONESでライブしてきました。

雪の影響でギターリストが来れないという連絡があり
急遽前日に友人に無理なお願いをしてギターを弾いてもらい
なんとかライブができるかな?という状況で挑みました。

イベントを主催したり、長年バンドをやっていると解ることですが
出演予定のバンドが急にキャンセルになるというのは本当に困る。
そのバンドをあてにしていたお客さんには申し訳ないですし
時間の振り分けや開始時間などにも影響が出て
イベントの盛り上がりも左右しかねない事です。

なので、一度出ると返事をしたライブには必ず出たい。
今までのバンド活動でも何度も代役を頼みながらそうしてきました。
このブログを読んでいる奇特な方には
数ヶ月前にTHE JONGHAで
録音したギターの音に合わせてライブをした事を
覚えている方もいるかもしれません。

出会いやチャンスというのも本当に偶然の連続で
何かのきっかけで途切れさせてしまうと逃してしまうもの。
残念ながらTHE JONGHAは北京で掴んだチャンスを逃してしまいました。
一度期待を裏切ったり与えられたチャンスを逃してしまえば
そうした記憶や過去がずっとついて回って
ゼロどころかマイナスからやり直しになります。

北京に関しては、あまりにも変化が早すぎて
多分1年前に会った人達はもうJONGHAなんて忘れてるでしょう(笑)
この一年でまた若いバンドも増えてますからね。

もし自分自身が曖昧な返事をしなければならなくなったら
潔くバンドを辞めて優先すべき事に専念する方が良いと思ってます。

ちょっと話が長くなりましたが、
今回のライブは、前回ライブに出させていただいて
地元での活動範囲を広げることができた企画。
その企画から再演の依頼を受ければ、断ることはできません。

そして無事ライブも終わりホッとしていると
エスコートされるように打上げにもお誘いいただき
おもてなしを受けるかのような楽しい時間を過ごせました。

お客さんの様子を見ていると
ガバガバヘイ!やDee Deeラモーンの4カウントを真似る人達や
RAMONESのTシャツとライダース姿の方。
雪のせいもあって多くはなかったお客さんですが
ライブ中の反応も良くて良いイベントだったと思います。
正直URAMONESのキャリアでトップ5に入る楽しい時間でした。

しかし、そういうお客さんや関係者の方の様子を見ていると
なんだか地元に撒いたRAMONESの小さな種が
4年間で芽が出たかのような気分になりました。
RAMONES再現ライブにはやっぱり特別な力がある!
改めてそう信じれる出来事になりました。

今年最初のライブは、なんだかとても満足感のあるライブでした。

雪も落ち着き2018/01/17

もう何日も前の話になりましたが、結構な量の雪が降りました。
雪が降って一番困るのが駐車場の雪かき。
多い日は一日2回雪かきをしました。

おかげで膝を痛めてしまい、痛みで数百メートルが歩けませんでした。
そんな膝の痛みもようやく落ち着いて安心しております。

それにしても雪が降った日の朝は近所は雪かきの人だらけ。
近所を歩いていると自然に挨拶と雑談をすることに。
車で通過する時には挨拶すらあまりしないですが
こういう機会に立ち話をするのも悪くないですね。

今までずっと気になっていた事なんかも聞けて
雪が降るのは悪いことばかりでもないなと思いました。

そして全然関係ない話ですが
当店と店主がとある番組の取材を受けました。
これがまたローカル番組じゃないのでビックリ!

しかし予想通りというか、カメラが回っていると上手く喋れません(笑)
頭で考えていたことの半分ぐらい喋れただろうか・・・。
ホント芸能人とかユーチューバーって凄いですね。

いろいろ店に小細工もしたので
喋れなくてもRAMONESファンだという事は伝わったようでした。
昨日観に行ったライブ会場ではRAMONESのTシャツを着ている方が居て
思わず話しかけてFacebookで繋がったり・・・。
海外旅行の際にもバンドTシャツがきっかけで話しかけられたり
変に絡まれた事もありますが、やっぱアピールは大事ですね。

それ以外にもRAMONESネタは他にもあるのですが
その辺はまた後日小出ししていくことにします。

PS:ギターを買ってから今のところ毎日弾いてます(笑)

あけましておめでとうございます2018/01/05

あけましておめでとうございます。
今年度もよろしくお願いいたします。

無事に厄年を終えて
初詣で引いたおみくじは末吉ながら
ネットのおみくじは大吉。
今はネット社会ですからね。
ネットの方を信じることにしましょう。

今年は新ギターを迎えてのJONGHA初ライブもあるでしょうし
URAMONESでもアイディア満載の展開を企てています。
バンドの事を考えているだけでも楽しいのですが
なんせギターも少しずつできる事が増えてきて楽しくなってきました。
今年も新しく出会うバンドマンがいるのかと思うと、それも楽しみ。

洋服屋としての展望も
コツコツやってきた直輸入品の評判が良いので
これからもっとお買い得感のある海外の良い物を増やしていきます。
とにかく円安が一番の障害になるので円安やめてくれ~。

なんせいろいろある時代ですが
いい気分で新年を迎えれたことは最高ですし
今年も無い知恵を絞りまくってゲリラ的にしぶとく生きていきます。

千里の道も一歩から2017/12/09

ギターを買ってしばらく経ちましたが
ドラムではまず間違えないであろうRAMONESの曲も
ギターでやると1曲通して演奏するのもままならず
痛い指先と手首の様子を見ながらできるだけ毎日弾いています。
でもやっぱり新しい事をするのは楽しいです。

新しい事を始めることもあれば、過去の自分の恩恵を受けることもあり。

ここ最近はさすがに冬らしい天気の日も増えてきて
自宅では薪ストーブの出番がやってきました。

今年使う予定の薪は2年前にせっせと割った薪。
今年から幼稚園に通うようになった次女の子守をしつつ
危険のないように用心深くも効率の悪い作業を強いられた時の産物。

しっかり乾いて雨に当たることもなく綺麗に仕上がった薪を
2年前の自分に感謝しながらストーブ脇まで運んでいます。

今年は年明けから帯状疱疹の後遺症の神経痛や
ドラムの影響と思われるヘルニアっぽい症状が出てきて
先々月まで片足を引きずって歩きたくなるような足腰の痛みがあったので
来年と再来年に向けて用意しなければいけない薪を割れませんでした。
という事はシーズン通して薪を買う必要があるという事で
来年再来年は懐が痛むという痛み続きの数年(笑)

こんな程度の事は自然災害や火災の被害に比べればどうって事ないですが
例年だと、もうワンシーズン分の薪棚が用意されているので
やっぱり寂しいというか、今年の自分にご苦労様とも言いたくなります。

日本の文化で言う後厄という1年があと3週間程で終わるのですが
最近は何故か特に晴れた日の夕暮れ時に年の終わりを感じます。

迷信的な出来事というより体質が変わる時期なんだろうなと理解しているので
今年が終わったからといって急激に好転するとは思えないですが
それでも最近は多少の痛みはあっても普通に歩けるので
何か希望を感じる瞬間も多くなり、ギターを買ったのもその影響が少しあります。

病気の話なんてジジ臭い事をうっかり話してしまったり
こうしてブログにも書いてしまったりでみっともないとは思うのですが
とにかく過去の自分を褒めてやりたいというか、感謝だなぁと。

今の一歩も未来の自分や家族のための一歩なのかもしれないな、と。

感謝感謝うるさいおっさんになんてなるものか、とも思っていたのですが
なんとなく年末らしい文章だなぁと思って消さずにアップします。

ギター始めました2017/11/25

定食屋の鍋とか冷やし中華ではないですが
個人的にギターを始めました。

THE JONGHAには無事新ギターが加入しましたし
それとこれは全く関係ないのですが
50歳の自分を想像した時に、
今のままでは確実に今の劣化版になるだけだし
体力が確実に落ちるであろう8年後までにギターと英語を覚えようかと。

ギターは全く弾けないどころかチューニングすらした事ないし
元々ヒップホップからパンクに趣味が移行した店主としては
憧れのギターリストもギターもないのでギター選びも大変!

結局無意味にギターやギターリストの写真を見まくって
なんとなくこの形と色が好きだなと思って選んだのが
フェンダー社のジャズマスターというギターでした。

好きになってから調べたら、
ソニックユースとかテレビジョンのメンバーが使用してるそうで
その辺のバンドが使っているのは個人的に嬉しいかな、と。
自分が出したい音っていうのとは全く関係ないですが(笑)

とりあえず不慣れで扱い方が分からないギターと
一生できないんじゃないか?としか思えない無数のコードと
ジャーンではなくペロッペロッっとしか鳴らないギターと格闘してます。

英語の方も上達する自信は全く無いのですが
中国や台湾は勿論、その他アジアや欧米に行っても
とりあえず英語を話せる人が多いので、ちょっと必要に迫られてという感じ。
仕事では文章なので時間をかければ作文も解読もできるのですが
英会話というとすぐに反応できないとダメですからね。

それにしても今はネットで何の情報でも簡単に手に入るので
英語もギターもやる気次第でいくらでも学べそうです。
語学力があれば欧米先進国の情報も得れますしね。

新しい事を知るきっかけが新しい事を始めることだったりするので
やっぱりいつも何かに興味を持って行動する意欲を持ちたいです。
今の自分のまま年だけとるのはやっぱり嫌ですし・・・。

立派な事を言っている風ですが
これが全て遊びに関しての話だから自己啓発にならないんですね~。