仁義ある飲み会2017/10/15

中学時代の友人達と飲みに行きました。
と言っても、卒業以来会ってなかったりするので
言ってみれば初めて飲んだと言うことになります。

この日はその中のある人物に
どうしても言っておきたい事があって参加しました。

アルコールで簡単に記憶が飛んだりするくせに
昔の事がずっと忘れられない不思議な特性を持つ店主は
過去の出来事がずっと引っかかって辛くなるという面倒な性格で
今回はそのある友人にずっと気になっていた事を話そうと思ったのです。

丁度話題が「言っておきたい事」に近付いたので
あの時の出来事と、いまだにそれが忘れられない事と、
今になって理解できるようになった事とを話しました。

そしてもっと友人として大事にすれば良かった、と。

最初「お前ずっとそんな事思ってたの?」と驚かれましたが
当時は聞けなかった友人の気持ちを細かく聞くことができました。
そして実は当時、数少ない同志の1人だったという事も分かり
彼の表情や言葉が後悔の気持ちをどんどん溶かしていきました。

過去の精算を済ませたような穏やかな気分で帰路につき
ちゃんと「会わせる顔」があって良かったなと思いました。
そうでなければ、きっと後悔の念を抱き続ける事になっただろうから。

失敗や間違いで誰かに迷惑をかける事はあるだろうけど
「会わせる顔」を失うような不義理な行動だけはしてはいけないなと思います。
他人の為にも自分の為にも。

体育の日2017/10/11

昨日の休日は元々体育の日だった10月10日という事で快晴。

洗濯などの家事を慌てて済ませ
午後の幼稚園のお迎えまでフラっとバイクに乗りました。
ここ数日短時間とはいえ毎日乗っていたので
バイクを引っ張り出してきてキック一発ですぐ始動。

※当たり前だと思われる方が多いと思いますが、これが調子良い自慢になるんです。

昼食も済ませてこようと思いバイクで行くのは久々の越前海岸に決めました。
久々というのは車高を下げたのに加え、おそらくバネがヘタっている為
山道で車体を傾けると排気管が道路にスレて火花が飛ぶ事もあり
速度をかなり落とさないと曲がれないのであんまり山道は走りたくないんです。

前後にほぼ車が居ない海へ続く峠道をのんびり走り続け
一定の回転数で回るエンジンと吸排気系の調子は絶好調。
エンブレの際にも爆発音など無く、自分でつけたキャブの取り付けに満足。
カタカタうるさくはなりましたが、ほんとSUキャブに換えて良かった。

気持ち良く40分位走ったでしょうか・・・
海沿いの道を走りお目当てのお店で刺し身をたらふく食べて
ちょっと予定時間より早めに帰路につきました。

時間に余裕がありそうだったので途中コンビニへ。
コーヒーを飲みながらバイクの脇に立っていると
作業服姿の背の高い男性が通り過ぎざまに「渋いっすね」と一言。
驚いて「ありがとうございます」とだけ返したのですが
20年前はコンビニやガススタでよく声をかけられたものです。
なんだか昔を思い出すやら、男臭い人にバイクが褒められると嬉しいやら
そうそう、本当にカッコいいものってあったよなぁ・・・って思いました。

なんせずっと手元にあるのに、いまだに目に入るとドキドキする。
排気ガスかガソリンか・・・そんなようなモノが混じった独特の匂いと
ちょっとサビが浮いててもヌメッとした光を放つメッキパーツや
腐食してくすんだアルミパーツの何か写ってるのかどうか分からない艶。

これから何回本当に欲しい物に出会うかわかりませんが
身の回りの物は少なくても良いので、本当にカッコいいものが欲しいです。

レコードが届いたよ2017/10/02

2001年に発売されたNew OrderのアルバムGet Ready。
当時どんなジャンルの音楽に傾倒していたのか覚えていませんが
国内外問わず出先でこのアルバムのジャケットを頻繁に目にするも
New Orderの前身バンドのJOY DIVISIONに強い思い入れがあったのと
古いバンドのニューアルバムに全く魅力を感じなかった事もあり
試聴すらせず、ずっと気にも止めなかったアルバムです。

昨年だったか一昨年だったか、
古い友人がfacebookに上げているのを見て知ったNew OrderのRepublic。
JOY DIVISIONの呪縛にかかっていたかのように
若かりし頃はNew Orderの代表曲を聴いてもピンときませんでしたが
今になってみると家族でドライブする時に聴きたくて仕方がない。
昔聴けなかった音楽が普通に聴けるようになるなんてのは
音楽を買い続けていれば必ず経験する事ですが
本当に当時の気分にピッタリ合うので愛聴していました。

時が流れ、先日とある友人にRepublicを聴かせてみたのですが
思いの外反応が良く、ついでにyoutubeで他のアルバムも・・・という流れで
ぱっと目についたのが深く記憶に残るGet Readyのジャケット。

内容や曲の評論は特に書こうとは思わないのですが
食わず嫌いが功を奏してジャストなタイミングで聴けたなと思いました。
年を取ったおかげで触れた瞬間に良いと思える事が増え
偏見も少なくなって新しいものを受け入れやすくなった部分があるのですが
もし自分の感性と発表のタイミングが合わなかったとしても
後からもう一度触れて見ることが大事だなと思います。

アルバムについて調べていたら
数年前にリマスター版のLPが出ていることを知り即買い。
こういうのも全てご縁かな?って思ってしまいます。

今はyoutubeで気軽に音楽を聴ける時代になりましたが
こだわって選んだ僅かな曲をゆっくり何度も聴きたいです。
多くの料理を試食しまくるのも知識や経験が増えて良いと思いますが
大好きなものをお腹いっぱい食べる喜びもありますからね。
自分で考える力を養うには、むしろこっちの方が良いのかな?と。

そして告知後即予約したGodspeed you black emperorの新譜も届きました。
ここ数日ゆっくりできる時間がなかったのでまだ聴いてませんが
明日の休みに聴けたら良いなと思っています。

眼鏡の街は一日にして成らず2017/09/29

長年愛読しているファッション誌があるのですが
その特集(広告ではなく)の中に「鯖江」の文字を見つけました。

20代の海外旅行や海外でライブする事を目的に生きていた頃
たまたま出身地がココなだけという印象で地元愛など全く無く
今でも町おこし等と綺麗事言って何かにぶら下がる事や
若者が街に落書きや工作物を置いてアートを謳う事や
旅行にすら来た事無さそうな専門家に田舎の未来を問うことに
大変申し訳無いほど肯定的な気持ちが持てない店主ですが
全国紙のわずか1ページの短い文章の中に「鯖江」の文字を見たのは
この小さな街だからできる未来があるかのようで凄く嬉しくなりました。

随分前に見た記事に書かれていた内容は
世界の眼鏡の産地はイタリア・中国・鯖江であるが
鯖江だけが国名でなく小さな街の名前なのである、って事でした。
その鯖江の眼鏡業界は、同級生や一時お世話になった職場や
元バンドメンバーや近所の町工場の人々が作っている訳です。
これはやっぱり凄いことで、誇らしい気分になりますね。

そして今となっては地場産業の眼鏡業界も
最初は僅かな人のDIY精神で始まったのではないか?とも思います。

今は1人、あるいは僅か数人の集まりだったとしても
これから他にも新しい文化や産業が生まれればと思います。
そしてそれが柔軟な生き方の支えになる力となれば
ありがちな田舎暮らしのイメージとは違う
現在の日本では珍しいライフスタイルを生むのではないか?と。

とりあえず世帯を持ってココで暮らす意思を持って改めて思うのは
こんな田舎の小さな街でも仕事で海外や都会と繋がりを持ち
最前線で頑張っている人が身近に居てくれて
何故か自営業が多く若者の人口が増えていて
不便も感じないけどバイクでのんびり走る事もできる
こんな小さな街で生きる事に、今は凄く満足しています。

夜の福井駅前は良いですよ2017/09/20

昨日はTHE JONGHAのライブでした。
関係者の皆様、ご来場のお客様ありがとうございました。
久々に良い感じのノイズのライブを観れて楽しかったですし
ライブ前のふとした瞬間にアジアや欧米を旅した記憶が甦る
なんだか20年間を振り返る特別な日になりました。

おかげでノイズを始めるべく器材を集める夢まで見ました。

録音したギターをヘッドホンで聴きながら演奏するという
今まで経験したことのないライブになった訳ですが
おかげさまで演奏が大きくずれることもなく
ライブと言えるステージになったと思います。
現時点でやれる精一杯の演奏だったのでは、と。

ライブ後はいつものスカッとした疲労感ではなく
レコーディングの神経すり減らした後の疲労感でしたが
メンバーと来てくれたお客さんとで話していると
いつものライブ後と変わらない穏やかな気分になりました。
電車で会場に行ったので時間に制限があった事もあり
名残惜しい気分で一人電車の駅に向かいました。

僅かな乗客が乗る静かな最終電車に揺られていると
1日の出来事が次から次から頭に浮かび
いろんな事を考えてしまいました。

自分に求められる事とやれる事というのは
一言では片付けられない色んな理由があって
年々少なくなっていると実感するのですが
求められる事には精一杯応えれるよう
一生懸命やりたいなと思える1日でした。

今のところTHE JONGHAの次のライブの予定は無いので
とりあえず新曲でも作りたいなと思っています。