良い天気でしたね2020/11/12

20年ぶりぐらいに釣具を新調して釣りに行きました。
20年前は子供の頃に使っていた道具に買い足しただけですが
今回は子供でも使えるような扱いが簡単なリールと竿を買いました。

バイクで持って行けるような超コンパクトな物を、とも思ったのですが
子供の頃は憧れても地元では買えなかったアメリカのメーカーの物を買いました。
使ってみても十分な使い心地だったのでもう1セット買おうと思います。

目的は大物を釣ることではないので
薪ストーブの炎を眺めて会話するかのように
単純作業をしながらボーッとできる楽しい時間でした。

2時間ほどで3匹しか釣れませんでしたが
道具を買ってまでやって良かったなと思いました。

外へ出て太陽の光を浴びるのは心にも身体にも大切なこと。

とはいっても、相変わらず毎日のように映画を観ています。

いくつか黒人社会をテーマにした映画を観たのですが
歴史的に仕方がないとはいえ重いテーマの作品に当たりがち。
近年盛り上がっているアフリカはナイジェリアの映画も興味深いですが
やっぱり歴史的な理由からか社会問題がテーマの作品が多い様子。

その点アフリカンファッションウィーク等のファッションショーは
文化やデザインだけをシンプルに楽しめるので手軽でいいですね。
ファッションにも上辺だけ真似してイタい事になる例はありますが
重いテーマをぶつけられる事は少ないように思いますから。

アフリカのシンプルでモダンな映画を探して観てみたいですね。
ファッション同様欧米の注目も集めている今、良い物がありそうです。

あ、アフリカといえばクバ族の布はご存知ですか?
欧米のインテリアに加えられている写真もありますが
ベージュっぽい色と黒の格子模様が有名なあの布です。
昨日見た映画ではソファーの背もたれにかけられてました。
ヨーロッパは古くからアフリカと交易してたからか
インテリアにアフリカっぽい物が混じってたりするのですが
モダンでシンプルなインテリアに加えると素敵ですね。
エスニックな雰囲気に入れてしまうのはもったいない気がします。

凝ったものや大きな物は高価な価格設定になっていますが
それでもペルシャ絨毯よりはかなり手を出しやすいかと思います。
ヤフオクやメルカリでもお手頃な物が出ていますので
お部屋に合いそうな方にはオススメですよ。