ポルシェ・ボクスター2020/09/30

昨日は休日だったのでポルシェのボクスターでドライブしてきました。
いい車と空いている道、いい天気と綺麗な海で最高の1日でした。

デビッド・リンチリバイバルの真っ最中につき
映画「マルホランドドライブ」に出てきた初期型をチョイス。
映画の中でもかっこいいなと思いましたが生で見るとまた格別です。

水平対向エンジンは始動時の音がかっこよくて
ドコドコドコドコ・・・という加速も気持ちいいです。

詳しいことはわかりませんが
2000回転に達したぐらいからの加速が
急にフワッと軽くなるようで気持ちよかったです。
でもスタート時は軽トラの方が楽ですね(笑)

そしてやっぱり足回りやシートも素晴らしかったです。
結構な距離を走ったのにお尻も腰も全く痛くなかったです。
やっぱり良い物はいつまで経っても良い物なんだなと思いました。
考えてみればハーレーも決して安物ではないですからね。
古くなっても楽しめる物はそれなりの対価も必要ですね。

今日は壊れてしまったスタジオのエアコンをようやく取り替えました。
三菱重工のエアコンを試してみたかったのですが
出力の関係で結局今までと同じメーカーであるシャープにしました。
でもシャープは台湾?の企業傘下になったので
他の日本のメーカーのより良いのかな?という印象もあります。

しかし家電は使い捨てだからか良い物と呼べるものは無いように思いますね。
自宅のエアコンは高かったのに7年しか持ちませんでしたから
スタジオのエアコンは14年持って十分な働きを見せてくれました。

なんせ商売道具なので買い換えれてよかったです。

2週間ほど暑いスタジオでお客様に御迷惑をおかけしましたが
これでようやく心配事が1つ無くなりました。

コメント

トラックバック